年忘れ

年忘れ

朝から氏神さまの神社に詣でます。

新年のためのお守りをいただきます。

小学校からの友人が巫女をしている神社で、彼女の笑顔にも拝んでおきます。

会いたいところに会いたい人がいてくれる。

ファンチャーナもそうありたいなと思います。

ここにある暖かさ。

来年もファンチャーナは奈良の端っこ・三郷の片隅にちゃんとあります。

さて、奈良に帰ると娘をお風呂にいれて、じいじとばあばに預けます。

私たちはラ・クロチェッタさんで行われる年末大忘年会パーティーに参加してきました。

nakamurayaさんとの共同開催で、ほっぺがもげそうなおいしいイタリアンをお腹が破裂しそうなくらい食べました。

マスターはイタリア各地のワインをどんどんグラスに注いでいきます。

また初めてお会いする色んな方ともご挨拶が出来ました。

そして会場を盛り上げたのが姉妹ismによる生演奏です。

ヴァイオリン・チェロ・ピアノを美人3姉妹が奏でます。

迫力と華やかさのあるステージに、割れんばかりの拍手贈られます。

2011年の4月9日にチェロ&ピアノで演奏して頂くのが益々楽しみになってきました。

雪が降ってきたので、路面が凍らないうちにと名残惜しい気持ちいっぱいでしたが

クロチェッタを後にします。

食後のコーヒーが飲みたくなって、Bar caudaさんに寄ってカプチーノとアメリカーノを頂きます。

久しぶりに夫婦2人のデートを満喫し、娘が眠る家に帰るのでした。

Category[日記]

2010-12-30|Comments[0]|to Top

帰省

朝から娘の「お腹空いた。起きて。」の意を表す、「あー。おー。」に起こされました。

お陰で寝坊する事もなく、私の実家である京都へと向かったのです。

途中で奈良と京都の境目にあるvert de grisさんにて、注文していたしめ縄アレンジを受け取ります。

期待通りの素敵さに嬉しくなります。

新年1日からファンチャーナにて飾らせてもらいます。

生花のアレンジですので、きれいな内にぜひ見に来て下さいませ。

久しぶりに会う従兄妹たちです。

ちなみに一番下になっているのは生後3ヵ月のはやた君。

一番上に乗っかっているのが我が娘・みなせです。。。

せっかく京都まで行ったので気になっていたカフェにも足を運びました。

久しぶりに会う友人との話が弾みます。

ややぐずり出したみなせと旦那様は近くの鴨川でしばしお散歩。

寒いけど楽しそう。

しばらくぶりの自分の母の料理を食べました。

父もなんだかおじいちゃんらしく年をとってきたなぁといった感じ。

明日には帰ってしまう束の間の実家です。

あったかいお布団です。

Category[日記]

2010-12-29|Comments[0]|to Top

2010年最後のファンチャーナ

2010年12月28日、カフェ ファンチャーナは無事に最終営業日を終えました。

穏やかな1日。

常連さんにも「よいお年を」のご挨拶が出来てほっとします。

ランチを終えるとあとはのんびりと、大掃除の時磨けなかった箇所の掃除をしたり

新年のための材料の発注をしたり。

昨夜、我が家で散髪したマスターの襟足に後悔したり。

娘もエスプレッソマシンのお片づけを手伝ってくれました。

将来は美人バリスタ!?

なんて。。。

明日から1泊2日で京都の実家に帰省します。

久しぶりに親や姉に会えるのも楽しみだし、なんといっても3日間もずっと娘と一緒に居られるなんて

1年ぶりくらいだろうか。嬉しくてたまらない。

2011年1月1日は朝10時OPENです。

Category[日記]

2010-12-28|Comments[0]|to Top

あと1日です

2010年のファンチャーナの営業も残す所、あと1日となりました。

明日で最後です。

2009年はお店のOPENや子どもの出産など目まぐるしくも賑やかな1年でした。

2010年は子育てみたい。お店をより良く成長させるために様々な葛藤やチャレンジもありました。

上手くいったこと、上手くいかなかったこと。どちらもありました。

イベントでお世話になった沢山の皆様、ありがとうございました。

2010年は2011年のための糧となって、いつまでも私たちの中に残っていきます。

楽しかったことは益々楽しく。

苦しかったことは日々忘れず。

そして何より、ファンチャーナに足を運んで下さった沢山のお客様に

心から感謝致します。

ありがとうございます。

感謝の気持ちがちゃんと伝わるような丁寧なサービスを明日もしていきます。

接客もお料理も。

丁寧に丁寧に、大事に大事に。

みなさまに「ありがとうございました」と言える今年最後のチャンスを

無駄にしないように、明日もお待ちしております。

だってこんな日でもテラスを楽しんでくれるかわいいお客様がいるんですもの。

Category[日記]

2010-12-27|Comments[0]|to Top

クリスマス、スノー。

粉雪が舞い落ちる三郷です。

風も強かったので、入ってくるお客様みんな顔をくしゅっとさせて

きゅっとなった肩をほどくように「あったかい~」とご来店頂きました。

そうです。

今日はクリスマス。ホワイトな。

こんな特別な日にファンチャーナにお越し頂けた事、本当に嬉しいなぁと

心があったかくなります。

今日のオーダークリスマスケーキです。

小さな女の子の赤ちゃんがいらっしゃるおうちのケーキだったので、かわいめアレンジ。

全く知らない人たちもみんな同じ日にケーキやチキンを食べる。

楽しい時を過ごす。

素敵な事過ぎます。

もちろん我が家も今夜はクリスマスパーティーです。

おばあちゃんが用意してくれたチキン。

私の焼いたケーキ。

頬張る娘。

元気でよろしい。

Category[日記]

2010-12-25|Comments[0]|to Top

Christmasのパスタは・・・

クリスマスイヴです。

みなさま、MerryChristmas。

24・25日の2日間だけお配りしているファンチャーナ自家製の生キャラメル。

先着○名様ってゆうのとは違うので、なんぼでもって思って

沢山沢山作っておいたのに、夕方ぎりぎりになってきて

あわててラッピングし直しました!

大丈夫!明日の分もちゃんとある!ハズ。

またパスタランチのサンタクロースパスタですが、こちらも沢山仕込んでおいた

トマトソースが売り切れてしまいました。

とっても申し訳ございませんが、クリスマス当日に出せなくなってしまいました。(涙)

明日のランチパスタは急遽仕込みますので、お楽しみ、という事で。

生ハムを使ったクリスマスに相応しいパスタ、思案中でございます。

こちらはオーダー頂いていたクリスマスケーキのうちのひとつです。

「いちごだけっ」というご注文だったのではりきって乗せてしまったいちご達。

ケーキが左だけ傾きそうな程のっかってるいちごはもちろん奈良県産の甘いのです。

明日もクリスマスケーキのご注文頂いておりますので、画像UPさせてもらいますね。

今夜は娘のもとにもサンタさんが来てくれたようです。

ありがとう、いつも頑張ってくれる頼もしいサンタさん。

Category[メニュー, 日記]

2010-12-24|Comments[0]|to Top

大掃除

今日は水曜日。定休日。

娘と一緒に過ごせる唯一の曜日なのですが、

今日は残念ながら保育園に預けました。寂しい。

娘を預けた後、カフェでモーニングを食べて

いざCAFE FUNCHANAの大掃除です!

小汚いズボンに履き替えて、雑巾と洗剤を用意。

普段はなかなか掃除出来ないような裏の裏、厨房機器など

マスターと2人手分けしてピカピカに磨き上げていきます。

BGMはテンションが上がるようにサニーデイサービスのベスト盤。

おしゃべりも忘れて、拭く掃く磨く。

思ったより時間がかかり、なかなか進みませんでした。。。

すっかり疲れてお腹も空いてきた午後1時。

掃除は一旦切り上げて、三郷から王寺まで大和川沿いをお散歩。

お店をきれいにしたすがすがしさと程良い疲労感と充実感。

それに気持ちのいい風に心もきれいになる様です。

王寺に新しく出来たハンバーガー屋さんがあると聞いていたので、そちらでランチ。

ファンチャーナスタッフのnicchiも合流して3人だけのプチ忘年会をしました。

昼間からマスターはビール、私もカクテル飲んでしまいました。

明るい時間に飲むお酒ってどうしてこんなに贅沢な気持ちにさせてくれるのでしょうか。

午後4時。

近くの喫茶店でコーヒーを飲む。2次会。

娘を保育園にお迎えに行く頃には5時になって、お休みもおしまいです。

少しお店の片づけの続きをし、近所のスーパーでゆず湯のためのゆずを購入します。

帰ったら娘と旦那さまが楽しそうに入るゆず湯を見て、冬至のある日本の文化に感謝。

お鍋を食べてさらにあったまったら、ぐずぐずな娘はおやすみなさい。

私たちは年賀状の作成に勤しんでから、おやすみなさい。

お正月はもうすぐそこまで来ています。

Category[日記]

2010-12-22|Comments[0]|to Top

もう少し生まれ変わります

カフェ ファンチャーナのカプチーノはもう少し生まれ変わります。

今日、閉店前。

待ち望んだ器が届きました。

金本卓也さん作・カプチーノカップです。

私たちが焼きものの中で最も好きな粉引きです。

粉引きの器は焼きものなのになぜか親しみやすさを感じます。

白い食器なのに素材感がちゃんとあって暖かい。

素朴な日常に溶け込む陶器だと思うのです。

そんな粉引きを金本さんが作るとどんな風に仕上がるのか、ずっと楽しみにしていました。

金本さんは奈良市・帯解に窯を構えている陶芸作家さん。

今日も素敵な奥様と器を届けにきてくれたのです。

160mlのカプチーノがぴったり入る芸術もの!!

一口飲むとすぐにその口当たりの良さに驚かされました。

唇とフォームドミルクの間に立ちはだかるはずのカップの淵が

唇とフォームドミルクをより親密につなげてくれる役目をしています。

「魔法のカップみたい」

カプチーノの中身は今まで通りですが

なぜかおいしくなってます。

魔法のカップのお陰です。

おいしい魔法なら大歓迎です!

Category[日記]

2010-12-21|Comments[0]|to Top

もっと冬。

カプチーノのクマさんも冬支度を始めたようで。

マフラーと帽子。

小雪もちらついていますね。

クリスマスヴァージョンです。

体がようやく寒さに慣れ始め、日差しがあたたかくも感じられますが

やっぱり朝晩も冷えがきゅっとこたえます。

現在のランチパスタは赤と白のサンタクロースパスタです。

そのまま食べるとあっさりトマトソース。

マスカルポーネムースと混ぜると濃厚なトマトクリームソースが味わって頂けます。

また期間限定で、ファンチャーナ一番人気のパスタ・牛スジ煮込みのカルボナーラも登場してます。

どちらでも選んでもらえます。

クリスマスはキリスト教じゃなくたって、恋人同士じゃなくたって、楽しまなくっちゃ!

店内で流している音楽もEddie HigginのChrismas Songs IIをかけて。

あらゆるクリスマスソングがJAZZにアレンジされてます。

楽しいことは多い方がいい。

冬だってもっと楽しい方がいい。

Category[日記]

2010-12-20|Comments[0]|to Top

音で楽しむ

今日は2010年最後のイベント、セッションパーティーでした。

ファンチャーナ的クリスマス会&忘年会&夜カフェという事で

今年お世話になったバンドの方や常連のお客さんやスタッフ、

そして初めて来て下さった方もみんな一緒に音楽を楽しみました。

パスタやドライカレーなどディナーを召し上がって頂きました。

生ビールやコーヒーを味わって頂きました。

そして生バンド演奏によるセッションを聴き入り、飛び入り、楽しんで頂きました。

こちらは今日だけ特別に登場しました自家製フォカッチャによる一口ディナーです。

1個150円。

おいしい自家製パンのフォカッチャの上に、タコのガルシア風・アンチョビポテト・オニオンサーモンなどがのってます。

見た目以上にボリュームもありました。

最後はみんなでIsn’t she loveryのセッション。

私やスタッフのnicchiも歌わせてもらいました。

あぁ、楽しかった!

来年も素敵なイベントが出来たらいいなと思います。

ちょっぴり早いMerryChristmasでした。

Category[日記]

2010-12-18|Comments[0]|to Top

最新記事

カテゴリー

バックナンバー