苔玉ワークショップ(4/8)

苔玉ワークショップ(4/8)

今日はもうすぐ始まるイベント「緑影」のワークショップ、

苔玉ワークショップのご紹介です!

kokedama

■苔玉ワークショップ■

ファンチャーナのテラス席で楽しく苔玉を作りましょう!

ご予約なしでもご参加頂けますが、ご予約優先のため、気になる方はぜひお電話くださいませ。

所要時間は30分~1時間ほど。

小学生以上の方でご参加頂けますので、ぜひ親子でのご参加もお待ちしております。

開催日時:4月8日(土)

10:00~/11:00~/12:00~/13:00~/14:00~

※定員は各回4名まで

参加費:2000円

監修:green works stolo 川西恒介

komedama2

近年、観葉植物はファッショナブルな意味合いが強くなり

より手軽で、よりオシャレなものが選ばれるようになりました。

苔玉ワークショップも、様々な場所で行われるようになり

苔玉というアイテム的な面白さと、手軽さ、更に

「なんかカッコいいオブジェ」として人気が高まっています。

しかし忘れてはいけないのは、やはり植物を家に迎えるという事は

命を迎えるの入れるのと同じという事です。

stoloさんの苔玉は、必ず綿100%の糸を使用し

巻く回数も12~13巻きと最小限の回数で仕上げます。

綿糸は半年も経つころ、溶け出して、やがては糸が無くなっても、その美しい球体はキープされます。

13回という少ない巻き数は、決して簡単な巻き方ではありませんが

植物に負担を掛けずに、美しく生き生きとした苔玉になるのです。

kokedama3

文字にすると難しい植物への尊敬ともいえるこだわり。

green works stoloの川西恒介さんは、じっくりと教えてくれるのです。

彼が毎日UPしているinstagramの植物の画像

良い写真を撮りためて、小出しにUPしているものだと思い込んでいたら

毎朝、毎朝、律儀に、その日撮った写真をUPしているんだそうです。

植物は生き物です。毎日毎日その姿は変わるからです。

今日のこの葉は今日しかこの葉ではないのです。

明日は明日の葉になってしまうのです。

そんな彼の情熱が伝わってか、フォロワーは現在5200人にも上ります。

さあ、そんな彼のワークショップ受けてみたくなったのではありませんか?

Category[日記]

2017-03-18|Comments[2]|to Top

コメント

  1. まり より:
    こんにちは。
    先ほどインスタグラムにダイレクトメッセージを送らせていただきました。ワークショップの件で、お返事よろしくお願いします。
    • funchana より:
      ありがとうございます!お返事させて頂きました☆よろしくお願いいたします。

コメントを投稿