10周年

10周年

2019年4月5日でCAFE FUNCHAnAは10周年を迎えました。

今までお越し頂いたお客様、このHPをご覧いただいている皆様、

歴代のスタッフみんな、家族・友人、私たち関わって下さった全ての皆様、

心よりお礼申し上げます。

2009年にお店をOPENさせた時は10年後なんて、想像もできませんでした。

もちろんお店を潰す気なんてありませんでしたが、10年続けている確証もありませんでした。

カフェ飲食業で10年続く店はわずかに10%。10件に1件だけなのです。

愛しい家族が増えました。スタッフも増えました。

インテリアの配置も替えたし、イベントも沢山しました。

三郷町の地場産業・雪駄に出会い、DESIGN SETTA SANGOを立ち上げました。

イタリアのミラノまで出展に行くなんて、誰が想像できたでしょう。

現在は三郷町が日本遺産認定を目指す「龍田古道」をPRする

「風の郷 龍田古道プロジェクト」の理事も務めています。

しかし、どんなに活動の幅が広がろうと、私たち夫婦の目指している所は変わりません。

美味しいコーヒーと、それをゆっくり味わってもらう空間を提供すること。

目の前のお客様の笑顔に尽くすこと、です。

一見、小さくも慎ましやかにも思えるこの目標こそが最も難しく、

この目標を心の真ん中にブレずに設定しているからこそ、広い世界に挑戦できるのです。

「好き」という気持ちを超えたその先にある「使命感」のようなものが

私たち夫婦を突き動かしているように思います。

活動の幅が広がるほど、多岐に渡るほどに

考えはよりシンプルになっていきます。

早く決断するためのブレない目標。

じっくり考え抜くための譲れないこだわり。

毎日、夫婦でケンカしながらも、そうゆう自分たちが好きなのです。

10年後、宇宙でケーキ焼いてるかもしれないし、

自宅でぐーたら生活してるかもしれない。

何していたっていいんです、有名人やお金持ちになりたい訳ではないので。

何かしら「笑顔」のために生きていられたら。今と同じように。

最後に、最愛の娘2人。君たちが健康で幸せであればいい。

これは私たちの命よりも大切なこと。

仕事ばっかりして、こんな親の元に生まれてきたことを恨む日が来るかもしれない。

来ないかもしれない。

君たちが「幸せ」か「寂しくて可哀そう」かなんて、他人に決めさせてはいけないよ。

私たち夫婦は、君たち2人からの審判だけを静かに待っています。

なんか、お店閉めるのか!?みたいな雰囲気になってしまいました(笑)。

まだまだ頑張ります!

ファンチャーナは笑顔に尽くすために、走り続ける予定です!

今後とも、心の中での応援と、たくさんのご来店を

よろしくお願いいたします!!!!

Category[日記]

2019-04-05|Comments[0]|to Top

コメント

現在コメントがありません

コメントを投稿